奥様のエアコン清掃に対する認識要注意先日、在宅エアコンクリーニングを行った時に奥様からこんなお悩みを聞きました。ハウスダストを持っているか耳鼻科でアレルギー検診をしたところハウスダストと食べ物のアレルギーがあると医者に言われ、お部屋の埃だけ意識して掃除機をまめに掛ける事を心掛けて痛そうです。しかし、エアコンは関係ないと認識していたとのこと、そう言えばエアコンを付ける度にくしゃみが止まらないこともあるとのことでした。
私は、お部屋の埃も原因だと思いましたが、早々エアコン内部を確認したら黒カビが熱交換器とファンにビッシリ付着してました。
これを奥様に確認して頂いたところ驚いておりました。
こんなに、汚れてるとは思ってもなかったと。
そうなんです。日常の生活の中でエアコンはフィルターの埃だけお掃除していれば問題ないと認識されている方が多いんんですね。
特に小さなお子様は免疫が弱くちょっとした埃でもアレルギーを発症してしまうことにご両親はそこまで重要しされていないのが現状です。
1年に一度のエアコン分解洗浄することを意識することで、元気なお子様をアレルギーから守れると私達は認識しております。

在宅黒カビ除去エアコンクリーニング

皆さんは、黒カビはどのように認識してますか?
訪問時お部屋はものすごく綺麗で立派なお家ですが、エアコンの内部を覗いてみると…
黒カビがかなり付着していることに認識が無いのが現状です。
特にこの梅雨時期が一番黒カビが増えてくる時期です。
エアコンは熱交換器で冷却に変えるため湿気や水滴が溜まりやすく黒カビの格好の場所とも言えます。
それを何年も放置すると真っ黒に黒カビが繁殖し、カビ臭くそれを何年も吸い込み続けると最悪癌の発症の原因にもなります。
当店では内部洗浄後、サービスとして抗菌コートを塗布させて頂いて黒カビの繁殖を防ぐように取り組んでおります。

危険!!お子様の肺炎発症!

エアコン内部の黒カビ先日慌ててお客様からお問い合わせが御座いました。
お子様2人が咳き込みエアコンクリーニングをお願いしたいとお問い合わせ頂でした。
訪問して早速エアコン内部を確認したところ、フィルターに埃が隙間なく付着
更に内部ファンを確認すると黒カビがビッシリ付着、これでは、お子様が咳き込むのも無理ないとお伝えしました。
早々養生を済ませ熱交換器とファン内部に専用洗剤塗布し高圧洗浄機を作動
案の定ドロドロの汚水が流れ出てきました。
これにご両親は驚いておりました。
洗浄完了後、抗菌コートを塗布し試運転することでカビ臭さも除去出来、快適な冷風にご両親はホッとした様子でした。
作業完了後、ご両親にはエアコンの日常のお手入れでフィルターだけでも定期的に除去して頂いて年に1度の内部分解洗浄をするようにお伝え致しました。
このように、ちょっとした取り組みでご家族のお部屋の空間を快適することで
お子様の身体のコンディションも維持できると認識しております。

エアコン分解洗浄汚水SNSシェア急上昇

近年、エアコンクリーニング分解洗浄が世間に認識される様になってきたせいかエアコン分解洗浄後汚水を携帯で撮りSNSに投稿する傾向がちらほら増え始めました。
これも、一昔前はエアコンクリーニングなんてしなくても大丈夫壊れたら買い換えればいい
しかし、そこに落とし穴があることに気づいていなかったエアコンをクリーニングすることで、熱交換器に詰まった埃を取り除くことで風の吸い込みが良くなり電気代の節約効果に繋がる。又黒カビから自身の身体を守ることで大切なお子様を菌から守れる。
エアコンに付着した黒カビはエアコン内部だけではなく壁クロスに付着しお部屋全体に繁殖します。
それだけ除去することが重要です。
この様なエアコンをクリーニングをしないといけない認識をネットを通じで拡散していただけると一人でも多くの方々にエアコンのお掃除がどれだけ重要なのか認識してもらえると私達は感じております。